• Text: 友利恵子

日本初★星空保護区認定

最終更新: 3月18日


うたくなー石垣島では、IDA(国際ダークスカイ協会)が推進する「光害」の影響のない、暗く美しい夜空を保護・保存する取り組みに賛同して参りましたが、この度、西表石垣国立公園(沖縄県)が、ダークスカイ・パーク(星空保護区のカテゴリーの一つ)に認定されました。

認定が発表されたIDAのプレスリリースに言及されているとおり、今回は「Provisional=暫定」という例外的な認定です。暫定認定という状況こそ、私たちが住む地域の現状と、未来への期待を思わせる結果だと感じます。

越智信彰氏(国際ダークスカイ協会東京支部代表、東洋大学准教授)は下記のコメントしています。

「日本は世界の中でも特に夜が明るい国の一つです。今回の認定によって、日本の多くの人々が明るすぎることの問題点に気づき、また自然の夜空の美しさ・自然の暗闇の大切さを再認識するきっかけになってほしいと思います。」

(IDA東京プレスリリースより)

星空保護区の審査過程において、自治体が管理する国立公園内の屋外照明683基の内、510基の高圧ナトリウム灯がわずかに基準を満たしていない為、5年以内の改修を目標に計画を準拠する形で「暫定認定」とすることが決定しました。

認定に至るまでの官民一体となった取り組みがあったからこそ、今回の結果が得られましたが、わたしたちにとっては今後の活動こそ何より重要であると言えます。

『保護することによって発展する』

美しい地球の、美しい八重山諸島で、生かされているわたしたちの大切なたからもの。

この素晴らしい自然環境と、人々が育んできた暮らしや文化を、守り伝えていくことを念頭に、これからも多くの人々と感動を共有できるよう努めていきたいと思います。

#島唄 #三線 #星空保護区 #ダークスカイパーク #石垣島

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon

© Copyright 2017 うたくなー石垣島 All Rights Reserved.

Tel:090-1947-5898

Email : info@utakuna-ishigakijima.com

​お問い合わせ