DSC_0723-001.JPG
sanshin.gif

うたくなーの学校

sanshin.gif

うたくなーの学校は、大自然での体験をより良くするための情報をオンライン配信しています。八重山諸島の文化は自然由来、時を超え、人々は大自然を文化に凝縮させてきました。自然の豊さから生まれた、多種多様な文化の中でも、特に民謡は、作曲された数百年前に生きた人の時を追体験させてくれる芸術性があり、この民謡を表現する際に欠かせない伝統楽器、三線(さんしん)は、八重山黒木(やえやまくろき)という希少な島材で制作したものが最高級とされ、木の育成から完成まで約一世紀の年月を要することから、楽器としての魅力と同時に、その奥に自然・歴史・暮らしを彷彿とさせる奥深さがあります。

民謡を主に、連鎖して繋がる幅広い文化をよく観察することで、文化に紡がれた魅力を1つのストーリーとしてひも解くことができます。うたくなーの学校では、八重山諸島の文化が集中する石垣島を拠点に、大自然での体験をより良くするための情報を配信し美しい景色の背景にある魅力まで迫ります。

コンテンツ1 島あそび

 

石垣島は、歴史的にも八重山諸島の行政の中心を担っていることから文化が集中します。ツアーガイドが、この石垣島を拠点に大自然と人の繋がりをご紹介していきます。

コンテンツ2 三線教室

 

ひとりで三線(さんしん)を演奏できるまで上達するには、初心者の場合、約1年かかります。この1年間に学ぶ内容を再現した動画を配信していきます。

コンテンツ3 アート

 

民謡を主とし、連鎖して繋がる八重山諸島の幅広い文化に紡がれた魅力を1つのストーリーとしてひも解き自由に解釈していきます。

コンテンツ4 島の先生【2023年7月配信スタート予定です。】

 

八重山諸島の自然や文化に詳しい方々と共にフィールドワークを行ったり、お話を伺ったりします。

全コンテンツをFacebookグループで随時配信しているので、うたくなーの学校へご入会された方は、お住まいの場所に関係なく情報を受け取れ、検索機能「#」を使ってお好きなコンテンツを過去に遡って探すことも出来ます。文字・画像・動画での配信を、音として、映像として、読み物として、いつでもどこでもお気軽に利用頂けます。同じ趣味や意識を持ったメンバーでアイディアを出したり、見守ったりするコミュニティの中では様々な発想や展開が生まれる事でしょう。この様な活動の中で、時に、突発的なイベントも開催しています。メンバー限定のイベントもあり、一般公募のイベントについても基本的にメンバーから告知を行っています。

●対象:0才~120才
●料金:月額980円
 三線セットのレンタルも承ります。月額1,000円※送料別
 三線セット:三線1丁・セミハードケース(※1)・クリップチューナー・ツメ・ウマ・消音馬(※2)・予備の弦(3本セット)天キャップ(設置済み)・滑り止め(〃)・勘所シール(〃))
 1.縦約90㎝・横約30㎝・奥行約20㎝ 
 2.三線の音量を抑える部品です。練習の際、近隣の方々を気遣う環境にある方も安心して体験頂けます。

[入会条件・注意事項 ]
本コミュニティ「うたくなーの学校」は事前入会制となります。また、利用料金の日割清算は行わないものとします。
決済については、入会申し込み完了時に今月分の会費が請求され、毎月クレジットカード決済が発生します。
Facebookのアカウントが必要です。Facebookアカウントをお持ちでない方は、アカウントの開設を踏まえてご入会をご検討頂ければ幸いです。
Facebookグループへの参加までは入会申し込み日から数日いただく場合がございます。
利用規約に従っていないアカウントとみなされると、Facebook運営によりアカウントが停止されてしまう可能性があります。
(https://www.facebook.com/help/185747581553788/)
※2021年6月以降に投稿された内容は全て閲覧できます。